小売業で働くワーママの日記

2018年冬生まれの娘「なーちゃん」と主人との3人暮らし。日々の出来事などを綴っていきます

保活について③

 

保育園に入るのは厳しいという現実を突き付けられ、

どうしようか悩みました。

せめて1歳までは一緒に過ごしたい。

でも1歳で保育園に入れるのは非常に難しい…。

もし0歳で保育園に入れることになったら、生まれ月の関係で

6ヶ月未満での入園になってしまいます。

保育園に入れるにはあまりにも早いのでは…と迷いに迷いました。

 

田舎に住む自分の母親に相談すると、もちろん反対。

夫もやや難色を示しました。

しかし義実家の方に相談すると、理解を示してくれました。

都会に住んでいる分、保育園に入れることの難しさが

わかるようでした。

 

色んなブログを読んだり、記事を見たり、悩みに悩んだ結果…

とりあえず0歳で申し込みをしてみて、受かったら通う、

落ちたら落ちたでいいやという結論に至りました。

夫も納得してくれました。

0歳でも入園できるとは限らないし、

本当に入りたい保育園にのみ申し込みをしてみることにしました。

 

保育園の申し込みの書類には第8希望まで記入する欄があるのですが、

私は3園のみ記入しました。

この3園が駄目だった時の、利用調整も受けない事にしました。

 

面接の際には、区役所の職員の方から

「本当に記入しなくていいのですか?」と

確認されましたが、記入しませんでした。

 

どうせ0歳で入れるなら、本当に入れたい園だけにする!

もし落ちたら、1歳で申し込みすればいいんだし…

そんな気持ち、状況でした。

 

つづく。

 

保活の参考にこちらの本を購入しました。

とても分かりやすいです!

 

まるごとわかる保育園

まるごとわかる保育園