小売業で働くワーママの日記

2018年冬生まれの娘「なーちゃん」と主人との3人暮らし。日々の出来事などを綴っていきます

なーちゃんが可愛すぎる

我が家の1人娘、なーちゃんが可愛すぎるっていう

話です(笑)

 

ほんとにめちゃめちゃ可愛いんですよ。

親バカフィルターを外しても可愛すぎると思っています。

 

私のルックスは中の中(だといいな)か

中の下かそれぐらいのレベルで、

主人は大昔はイケメン風だったみたいですが、

今はぽっちゃりしたおっさんです。

(出会った時には今の見た目)

 

だけど、生まれきたなーちゃんは

めちゃくちゃ可愛い!!!!

 

生まれてきてすぐの時は出産の疲れと

麻酔(緊急帝王切開だった)で

頭がボーっとしていたので

あんまり顔を見ていませんでした。

 

翌日、看護師さんが病室に赤ちゃんを

連れてきてくれたのですが、

「か、か、か、可愛い~!!!」

と感動しました。

 

生まれたての赤ちゃんって

ガッツ石松か鶴瓶か朝青龍系の顔だと

よく言われていますが、

(お三方申し訳ございません…)

どれにも当てはまらなくて

目がパッチリして綺麗なお顔をしていたんですよ!

 

可愛すぎてテンション爆上がりでした。

(そのあと授乳が上手くいかなくてブルーになるのですが…)

 

看護婦さんたちからも

「可愛い~」って言われまくりました。

(まぁみんなに言ってるのかな)

 

その後、月日を重ねるごとに

さらに顔立ちがくっきり、すっきりしてきて

可愛さは増すばかり!

 

7ヶ月を過ぎた頃から二重が段々くっきりしてきて

堪らん可愛さです。笑顔がステキすぎます。

 

どこに行っても私よりも綺麗・可愛いお母さんだらけですが、

連れている赤ちゃんは私がトップクラスに可愛いと

思っています(笑)

 

きっと、みんなわが子が一番かわいいですよね。