小売業で働くワーママの日記

2018年冬生まれの娘「なーちゃん」と主人との3人暮らし。日々の出来事などを綴っていきます

私にはやってみたい小売業態がある

私にはやってみたい小売業態があります。

今既にある業態を掛け合わせた

まだ世の中にない業態。

 

私が勤める会社でも出店できる業態。

 

社会の役に立てるだろう業態。

 

でも私には実行する力が一切ない(笑)

社内でこんな業態やればいいのにという

思いがあっても、

何の実績も無い、末端社員、

下手したらお荷物かもしれないレベルの社員。

発言する機会なんてもちろんない。

 

だからブログに書いて発散します(笑)

 

考えている業態のキーワードは

「超高齢化社会」

「買い物難民」

「自動車免許返納」

「コンパクトシティ」

「ママが働きやすい」

です。

 

日本の65歳の高齢者が占める割合は21%を

超えています。今後ますます高齢化が進みます。

 

そして買い物難民が増えているという現状。

大手の小売業は採算が取れないと撤退することがあります。

近くに買い物する店がなくなることがあります。

 

既に買い物に困っているという人が日本中にいるのでは

ないかと思います。

 

ネットや通販で買い物ができない人もいます。

 

更に高齢者の免許返納の流れが強くなっており、

買物の足がなくなる人もいます。

 

またこれからの社会で

「コンパクトシティ」の形成は

すすめていかなければいけないと思っています。

 

更に小売業におけるママの働きやすさの確立。

小売業は店舗の営業時間がある為、

基本的に時間の融通が効きません。

長時間営業、年中無休が当たり前のようになっています。

実際に私もフルタイムに戻ったら、

保育園のお迎えに行けない可能性があります。

もちろん希望は出しますが、通るとは限りません。

本当に辛いです。

仕事が好きなのに、続けられないのではないかという

不安が常につきまといます。

 

 

それらに対応する新しい小売業態の構想が

私にはあります(笑)

こんな小売業態を作りたいという夢です。

実現する力がないから、

一生夢のままで終わりそうです・・・。

 

実現するには会社で偉くならないといけないんですが、

私は出世は一切あきらめています(笑)

人望もないし、能力もないし・・・。

 

私が思いつくようなことだったら

他の人も思いつくだろうから、

誰かに実現してもらいたい・・・。

 

とりあえず、

社内で親しい人が出世してくれないかなー(笑)

今は実行力のある人が思いついてくれないかなと

思うばかりです。

 

 

www.wa-mama-life.xyz