小売業で働くワーママの日記

2018年冬生まれの娘「なーちゃん」と主人との3人暮らし。日々の出来事などを綴っていきます

我が家の家選びのポイント☆家は立地が9割かな!?

我が家は約4年前にマイホームを購入しました。

 

大手不動産会社の建売のお家を購入しました。

 

お家にはとーーっても満足しています。

 

そんな我が家のお家は

『立地』にこだわりました!!

もの凄く狭い範囲で家選びをしました。

 

1番の理由は主人の実家と同じ最寄駅が良かったからです。

子供ができた時に手伝ってもらいやすいなと思って(笑)

もちろんご両親に何かあればすぐに駆けつけることも

できます!!

 

そして主人の実家の近くはとても環境の良い地域で、

私も凄く気に入って、絶対にこの辺に住みたい!!

となりました。

 

なので、家本体よりも断然!!立地重視でした。

家本体はこだわりは少なかったと思いますが、

2階建てである事、

1階だけでも生活できる事にはこだわりました。

老後の住みやすさを考えてです。

 

実際住んでみて、

本当に今の家を選んで良かったと思っています!!

 

やっぱり立地・環境はとても大切です。

 

今の家は、電車の駅まで徒歩10分。

駅にはスーパーあり。

少し高台にあって、水害の心配無し。

閑静な住宅街で、家の前の道は交通量が少なく、

運転が微妙な私でも家の駐車場に駐車しやすいです。

ご近所さんも感じの良い方が住まれています。

家の前は駐車場で建物が無いので、開放感があります。

これは駐車場じゃなくなる可能性もありますが、

風致地区なので、高い建物が建つ心配はありません。

日当たりも抜群です!

主人の実家までは歩いて15分ぐらいです。

 

そんなこんなで、住環境にとっても満足しているので、

お家の満足度はめちゃめちゃ高いです。

 

唯一の欠点は、学校が遠い事・・・。

なぜか学区の関係で家の近所の学校には通えないという・・・。

これは購入するときに迷いましたが、

全ての条件を兼ね備えるのは難しいかと判断し、

諦めました・・・。

まぁ私立に行く選択肢もあるし、

ちょっと学校遠くても体力付きそうだし(笑)

いいかなと思っています。

 

ちなみに土地と家の値段の割合は

土地6.5:家3.5です。

圧倒的に土地代が高いです。

 

最近、雨の被害も凄いですよね。

私が今住んでいる市もかつて広範囲に渡って

浸水したことがあります。

なので、住む場所はとても重要だと考えました。

やはり高台に住んだ方が、水害に合う可能性は

断然低いです。

 

先祖代々の土地だったり、特別な理由がある場合は

致し方ないですが、

そういう理由がなく、新しくお家を購入する場合は、

やはり川の近くや海抜の低い土地は避けた方が良いと

思います。

ハザードマップの確認は必須ですね!

あと元々何があった土地なのかの確認も

しっかりした方が良いです。

 

そんな私ももともと出身は今住んでいる場所と異なる為、

土地勘がなく、結婚するとなって

主人と住む賃貸物件を探している時に、

安くて新築の物件がいいなと思って選んでいました。

が、主人からは立地でダメ出しの嵐。

私が選んだ物件は浸水の危険性がある地域にあるもの

ばっかりだったんです。

やっぱり安い物件には安い理由があるんだなと思いました。

そして結局、主人が選んでくれた物件に住みました。

家賃は少々高かったけど、安全な方が◎

しかし土地勘が無いと、浸水する可能性があるとか

わからないですよね・・・。

先日どなたかがニュース番組言っていたようですが、

(内容がちょっと違うかも??)

賃貸物件を紹介する時にハザードマップも必ず確認させるというのは

良いと思いました。

 

と、いうことで、

個人的には家は立地が9割かな!?

と思っています。

資産価値も落ちにくいですし。

安い土地に広い家を建てるより、

高い土地に狭い家を建てた方が良いかなぁと。

 

まぁお金があれば、高い土地に広い家ですね(笑)