小売業で働くワーママの日記

2018年冬生まれの娘「なーちゃん」と主人との3人暮らし。日々の出来事などを綴っていきます

セシルマクビー全店閉鎖に衝撃!好きだったブランドも無くなる・・・

アメリカの百貨店や紳士服店が破綻したり、

レナウンが倒産したりと、小売りやアパレル業界で暗いニュースが

続いていますが、また衝撃的なニュースが!

 

セシルマクビーが渋谷109店を含む全店舗を閉店・・・。

運営するジャパンイマジネーションは事業の見直しでブランドを再編。

私はこの会社が展開するビーラディエンスというブランドが

大好きだったのですが、それも無くなる模様・・・。

ショックです。

今もクローゼットの中にはビーラディエンスの服がいっぱい。

さすがに年齢的に着られなくなったものもありますが、

シンプルなデザインのものは今も愛用しています。

私は身長が低いのですが、ここの商品はコンパクトなつくりの服が多くて、

綺麗に着られるので気に入っていました。

 

最近は近くに店舗が無いし、年齢的にも厳しいし、

子育てでキレイ目の服を着る機会は無いし、

服はしまむらで十分・・・な感じで

すっかり足が遠のいていたのですが、

 

もう買い物に行けないのかと思うと残念です。

探せば、年齢問わず着られる服もあったのになぁ。

 

最近はカジュアルファッションが主流。

セシルマクビーやビーラディエンスみたいなテイストを好む人は

少ないんでしょうね。

職場で職場体験に来た中高生にどこで服を買うか聞くと、

だいたいウィゴーって言われる・・・。

ユニクロ、GU、しまむらで服を買う人も多いだろうし、

ネットのみで販売するアパレルブランドも増えていますよね。

アパレルの実店舗は減っていくのですかね。

商業施設には必ずアパレルの店舗があるものですが、

そんな当たり前の風景も失われていく未来があるのかも。

 

セシルマクビーの閉鎖は一時代の終焉を感じます。